なかむら接骨院 各種健康保険取り扱い 電話0771-24-2941
なかむら接骨院
初めての方へ
受付時間,アクセス
腰の痛み
ぎっくり腰
坐骨神経痛
インソール効果
膝の痛み
ランナー膝
オスグッド病
インソール効果
首・肩の痛み
むち打ち症
五十肩
スポーツ疾患
野球肘
テニス肘・腱鞘炎
ランナー膝
シンスプリント
バーナー症候群
インソール効果
ブログ
日頃の生活習慣
交通事故後の診察に関して
接骨院と整骨院の違い

なかむら接骨院治療法


★ 当院の新しい治療法「EFAS治療」をぜひお試しください!


痛みの原因は様々で、単純なものから複雑なものまで数多ありますが、
日々多くのストレスを受ける現代社会では症状も複雑化しております。


なかむら接骨院は、患者さんの声に耳を傾け、些少な要因も見逃さず、
全身の筋肉、関節、内臓、メンタル等といった総合的治療を施します。


体の痛みをとり、心の痛みをケアし、健康な体を作ることこそが・・・
なかむら接骨院の願いです。


最先端の医療と経験に基づいた「手技療法」と最新鋭の機器を用いて、
体に優しい治療にこだわり、患者様の健康の為に日々努力しています。


以下に、いくつかの治療法を記します。
患者さんの症状に合わせ、最も適した施術を行っていきます。



ワンズ・バランス調整


当院の骨格調整とは、全身骨格を3,000以上のマス目に細分化し、
歪んだパーツのみ正しい位置に戻す調整法です。
中心軸を形成し、より良く立てることを目的としています。


当院では姿勢保持反応の出やすい3点バランスインソールを併用し、
「ワンズ・バランス調整」として早期に効果が実感出来る事を目指しております。


バランスインソール


一般的なトレーニングや整体などで姿勢が矯正されても、
軸が形成され難いので、効果が長持ちしないという問題点に着目しました。


この調整法は、体が緩んだ状態でも重心線を感じることができ、中心軸が形成されるため、焼き付け効果が高く、軸が崩されにくいというメリットがあります。


インソール+骨格調整のビフォー&アフター写真


【 赤い線をご覧になると中心軸が変わっているのが分かります 】


ワンズ・バランス調整施術前の前面写真 ワンズ・バランス調整施術前の側面写真 ワンズ・バランス調整施術前の背面写真
ワンズ・バランス調整施術後の前面写真 ワンズ・バランス調整施術後の側面写真 ワンズ・バランス調整施術後の背面写真

施術の主な対象症例

医科の治療を必要としない側弯症の方。
向き癖・猫背がある、
真っ直ぐに立てている感じがしない・歩き方がおかしい、
体軸を作ってパフォーマンスを上げたい、
と、感じてらっしゃる方。


BT療法


BT療法のBTとは「Balance of Tendency : 平衡と傾向」という意味で
身体重心線の平衡を保つために生じる変化の方向性を示します。
重心移動に対する筋肉のバランスを整える治療法です。


腰の曲がった患者さんがいたとします。
不自由な面はあるかもしれませんが、全ての腰の曲がった人が腰痛を訴えている訳ではありません。


変形や硬さもすべてが悪いものではなく、腰が曲がっていたとしても身体がバランスを保っている時には痛みは出ないということです。


痛みが出てくる時は、更に変形がきつくなろうとしていたり、状態が悪くなろうとしている傾向が生じているときで、そうなると痛みが現れてくるのです。


故に良い傾向に向かおうとするだけで、痛みは軽減するのです。


BT療法では、問題のある筋肉や協調する筋肉、支えている筋肉等を特定し
身体重心線を安定させ、バランスの偏りからくる痛み等を回復させます。


BT療法に イーファス という最新のテクノロジー(Ai:人工知能)を導入した
最上級版の施術も行っております。 詳しくは こちら をご覧ください。



マイオセラピー


マイオセラピーのマイオとは、英語で「筋肉」、セラピーは「治療」。
つまり、端的に言うと「筋肉の治療」ということになります。


どのような筋肉が対象になるかというと・・・
「筋硬結」といわれる「筋肉が硬くなった状態」の筋肉を治療します。
筋硬結は肩コリや肉離れ後にみられ、筋肉を触ると硬いところをいいます。
難しく聞こえますが、いわゆる「コリ」と考えていただければよいでしょう。


マイオセラピー

マイオセラピーは、脊柱側の硬くなった「筋硬結」に対して、特殊なバイブレーターで刺激を与え 筋病変の改善を得ようとするものです。


この筋硬結が、脊柱(背骨)から出る神経の、近くにある筋で起こると、椎間孔という脊柱(背骨)からでてくる神経の孔を狭くし、神経の通りを悪くします。
これを医学的には「神経根障害」と呼びます。
神経根障害は、症状に気づいた段階で早めに治療を施せば軽快しますが、場合によっては症状が長引くどころか後遺症が残るケースもあるので注意が必要です。


マイオセラピーにより、このやっかいな筋硬結を緩めることで、神経の通りを良くし、神経障害や筋病変の改善が見込めます。



神経筋整合法


神経筋整合法とは、最低2か所の関節に圧力を加え、
神経の通りがよくなるような関節の位置を決め、
関節の動きを止めた状態(静止運動)で行う治療法です。
患者さんご自身は何をされているか分かり難いかもしれませんが…。


このことにより、神経筋接合部(神経と筋肉の連絡部分)で
うまく神経を伝達する物質の分泌を促すようにして、
神経と筋肉の連絡を改善するようにします。



その他の手技療法


  • テーピング
    (ファンクショナルテーピング、アスレティックテーピング、酵素テーピング)
  • 別所整体
  • トータルバランスチェックによるトレーニング処方


なかむら接骨院 電話:0771-24-2941


Copyright(c) なかむら接骨院 All rights reserved.